広告

ついに品薄・欠品の報道が!対策・備蓄する?しない?

ついに品薄・欠品報道が!対策・備蓄する?しない?

動画で見たい方はこちら↓

「紅海の封鎖問題でサプライチェーンの混乱」

2月7日、こんなニュースが。

日本の商船三井と三菱UFJ銀行が「紅海の封鎖問題でのサプライチェーンの混乱」を警告

先月、フーシ派のドローンと商船に対するミサイル攻撃により、紅海を通るすべての航行が停止されたと発表した日本の海運大手の商船三井ですが…

 

ついに、輸送の混乱が最長 1年に及ぶ可能性がある。

混乱が短期で終息する期待が急速に薄れつつあるということを示したそうです。

 

「これは歴史的な出来事です」と商船三井の橋本剛社長がインタビューで述べたとのこと。

 

そして、この状況は少なくとも今後2、3カ月。

最悪のシナリオとしては、半年、1年は続き、世界経済が突然拡大した場合は輸送能力の不足を引き起こす可能性があると警告したそうです。

 

TVでパスタの品薄報道

さらに、翌日の2月8日、ついに、テレビでもこんなニュースが流れました。

今イタリアなどから輸入される パスタが各所で品薄になっているというニュースです。

そして都内のイタリアンの店主にインタビューする形で、

・パスタは1年前くらいに比べてすでに20%ぐらい値上がりしている

・トマト缶に関してはもう2倍になっている

という現状を報道。

 

そして、その値上げの原因は輸入パスタの品薄と大きな文字でテロップが入りました。

また、コンビニエンスストアに並ぶお手頃なパスタも品薄。

セイコーマートによると今後解消のめどは立っているということですが、現在、一部の店舗で品薄となっているそうです。

 

そして輸入食品を扱う商社でもトルコ、スペイン イタリア産などの商品を取り扱ってますが、現在様々な商品で品薄の状態が続いているということです。

 

その要因でもある貨物線の運行を阻む国際情勢 についても報道されました。

 

ヨーロッパからの船便の多くはスエズ運河や紅海を通るルートで日本に渡りますが、民間船舶への攻撃を続けているため、船は南アフリカの喜望峰を通るルートに変更を余儀なくされています。

通常よりも1ヶ月、1ヶ月半ぐらいは多く日数がかかっているのが現状。

海上運賃も上昇するため家庭の食卓にもその影響が及ぶかもしれませんとさりげなく忠告していました。

 

品薄報道を見て対策・備蓄する?しない?

以前からコツコツ備蓄をして備えている方が多いので、パスタを備蓄しているって方も多いと思いますが…

この報道を見て、どう思いましたか?

私は、このニュース見て…

パスタが品薄ならうどん食べればいいと思うのか

それとも、この問題はパスタに限らないということに気が付けるのか

が今後の分かれ道だなと感じました。

 

案の定、こんなコメントであふれていました。

  • パスタが品薄なら、うどん、そば、ラーメンを食べれば良い
  • 日本にはラーメン、そば、うどんがある。 無いならそれを食べればいい
  • 何の問題無い、どうでもいいニュース
  • 食卓に影響ないけどね?
  • 困るのはパスタ屋だけ
  • 日本のでいいからまったく影響ない どうでもいいレベルのニュース

大半の方はこう感じるようです。

 

でもこのニュースから気が付きたいことは…

パスタはただの一例であって パスタだけの問題ではない ということ!!

こちらの表からも多くの品目が輸入されているのがわかりますよね。

(当然、パスタだけではない)

【日EU経済関係資料2023年11月外務省より】

 

そして日本は、主にサウジアラビア、アラブ首長国連邦、クウェート、カタール等の中東地域から原油を輸入していますが、これも同じようなルートです。

令和6年1月31日資源エネルギー庁資源・燃料部政策課資料より

 

今後は、パスタに限らず品薄のものが増える。

品薄は回避できたとしても、価格が爆上がりするのは既定路線なので必要なものは備蓄しておくことに損はありません。

 

今回のニュースを見て少しでも危機感を感じ、備えておこうと思った方は周りが何と言おうと早めに動いて備えておいた方が良いと思います。

 

 

どういったものを備蓄すればよいのか、またどんな行動しておいて方がよいの?

今動いた方が良いこと、備蓄しておいた方がいいものなどについては、こちらの動画もぜひ参考にしてください。

私は、淡々と備蓄を継続していきます。