広告

値上げでもう下がることはない!1日でも早く備蓄した方が良いもの4選

スポンサーリンク

値上げもう下がることはないのね…

これからは、値上げはあっても値下げはない世の中に突入!

今後値上げで価格高騰していくしていくため、1日でも早く備蓄した方が良いもの4選をご紹介します。

スポンサーリンク

→楽天マラソン・セール事前エントリー

\備蓄品・購入品はこちら/ 

価格高騰1日でも早く備蓄した方が良いもの4選

値上げ下がることはない

お米

1つ目はお米です。

日本人の主食であるお米が、今後さらに値上がりする可能性が高いです。

下記の動画で、お米の値上がり、そして現在、原材料不足により入荷していないお店があることに触れましたが、5月21日の日経新聞によると…

 

コメの卸会社が取引する価格は5月以降、代表的な新潟産コシヒカリが前年同期比で6割高と、約13年ぶりの高値をつけたそうです。

なんと、8割高の銘柄も登場!!

 

2023年の猛暑でお米の品質が低下したことで流通量が減ると同時に、インバウンド(訪日外国人)回復で需要が膨らみ、品薄感が強まっているそうです。

お米の価格が急速に上昇している今、日常的に消費するお米は余裕をもって購入しておくこと、品薄、買占めに備えて長期備蓄できるお米を備えておくことを強くお勧めします。

将来的な値上がりを見越して、家計の負担を軽減するためにも、今のうちに余裕を持って購入しておくといいですね。

created by Rinker
High Standard Bag
¥2,200 (2024/06/14 19:49:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

漢方薬

続いて2つ目、漢方薬。

2024年度、漢方薬の値段(薬価)が上がります。

例えば、ツムラは2024年度の薬価改定により、医療用漢方製剤の価格を平均で24%引き上げていくようです。

これまで厚労省は毎回薬価引き下げで財源確保をしていたのですが、漢方の材料生薬は多くが中国からの輸入。

その中国で漢方の値段がどんどん上がっており、さらに円安の影響も受け、漢方メーカーは作るだけ損する逆ざやになっているものもあり、漢方事業から撤退した会社まで出ています。

 

病院で処方される漢方薬はすでに高くなっていると思いますが、今月に入り、生薬の値上げの連絡が来た… という漢方薬局が増えています。

8月からとんでもなく値上がりする漢方薬もあるようで、地黄丸系の漢方もビックリするほどの値上げとなるようですよ。

created by Rinker
ツムラ漢方
¥3,158 (2024/06/14 20:24:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

財務省は医療費抑制のため、漢方薬、また、湿布やビタミン剤も保険から外す動きを見せているようなので、今後、漢方薬愛用者の負担は増える一方かもしれません。

うちも、漢方薬で治すことが多いため、出番が多い、葛根湯、麻黄湯など備蓄を増やしました。

値上げ下がることはない

最近だと、長い間、咳が止まらなかったんですが、軽い気管支炎だったのか、備蓄の小青竜湯を飲んだらバッチリ効いてくれました。

created by Rinker
クラシエ薬品
¥1,960 (2024/06/14 20:24:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

鶏肉(を使った備蓄)

安くておいしい家計の味方、鶏肉。

しかし、今後、国産の鶏肉の価格が上がる可能性が高いです。

というのも、日本に輸入される鶏肉の約7割を占めるのが、ブラジル産。

そのブラジルで大規模な洪水が起こり、ブラジル産の鶏肉が高くなってきているそうです。

 

日本が輸入する鶏肉の約7割を占めるブラジル産が値上がれば、国内産の鶏肉も価格上昇します。

洪水の影響が長期化すると、鶏肉の仕入れ価格がさらに上昇する可能性が高いです。

 

普段使う鶏肉は安い時に買って冷凍保存、鶏肉を使っている備蓄食料も早めに購入しておきましょう。

3年間常温保存できる鶏の炭火焼もセールを利用して買い増ししておきました。

 

海苔

続いて4つ目、海苔です。

2024年も家庭用海苔の価格が値上がりします。

主産地である有明海が2年連続で不作に見舞われたため、平均単価が前年度よりも上昇し、21年度比で約8割増となりました。

多くの海苔メーカーが価格転嫁を行い、6月から家庭用海苔製品の値上げを行うメーカー多いです。

一例を出すと、白子、大森屋、ニコニコのりなど大手メーカーは、10から最大26%ほどの値上げや規格変更を実施予定です。

海苔を購入するなら、今月中に動いておきましょう。

また、海苔が値上げされることで、お寿司の価格、和食レストランなど、海苔を多用する外食産業ではメニューが上がるでしょう。

国産海苔の約3分の1を消費しているコンビニにも影響が!

現在、手巻きタイプのおにぎりが2割程度に減っているそうです。

今後は海苔なしおにぎりが増えてきそうですね。

 

値上げでもう下がることはない!1日でも早く備蓄を!

今後、2024年秋に向けて一層値上げが加速していきます。

デフレの感覚が抜けきれず、待っていればいつか価格が下がるかもと買わずにいるとさらに値上がりすることに!

2年以上前から備蓄してきていますが、過去を振り返れば答えが出ています。

今も数年前に備蓄したものに助けられることが多々あるので、今後も未来の自分や家族を救うためにも、備蓄を継続して予定です。

動画はこちら↓